スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さとるくん①

怪人アンサーに引き続き、
質問に答えてくれる系都市伝説の紹介です。


『さとるくん』
日本の都市伝説。怪談。
公衆電話を使った儀式を行うことで呼び出すことが出来る。
さとるくん1

怪人アンサー

久々の都市伝説紹介です。
怪人アンサー

『怪人アンサー』

日本の都市伝説。
10台の携帯電話を使った儀式によって呼び出される怪人。
こちらのどんな質問にも答えてくれるが、
最終的ににアンサーからも質問され
答えられなかった場合、身体の一部を取られてしまう。

2017年・年賀

謹賀新年2017

『波山(ばさん)』

伊予(愛媛県)に伝わる妖怪。
夜更けに山家の門口をばさばさと叩く音がして、戸を開けるが何もいないということがあり
それゆえに別名「婆娑婆娑(ばさばさ)」とも呼ばれている。
常に深い藪の中に棲んでおり人目に付かないが
口から火を吐き、夜な夜な飛行するのだという。



あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

今年は酉年ということで、妖怪「波山」を描いてみました。
竹原春泉の『絵本百物語 桃山人夜話』に登場し、
「庭鳥(にわとり)の大きいものに類する」とか書かれてる波山。
口から火を吐き空を飛ぶでっかい鶏って、…何だかすごい。

狐憑きの話

根岸鎮衛『耳袋』より、狐憑きの話です。

紫女

紫女

『紫女(むらさきおんな)』

日本の妖怪。井原西鶴『西鶴諸国ばなし』に登場する、紫の着物をまとった美女。
男性を誘惑し、命を奪うこともあるという。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。