2016年・年賀

猩々の新年

『猩々(しょうじょう)』

日本の妖怪。中国に伝わる幻獣が由来とされる。
赤い顔に赤い毛並みの獣だが、顔は人間とよく似ている。また人語も解する。
棲息場所は伝承によって異なり、山に住むとも海に住むともいう。

猩々は酒好きで知られており、能『猩々』においては酒売りの客として登場する。
高風という男がお告げによって市場で酒を売っていたところ、猩々が客として現れる。
二人は酒を酌み交わし、猩々は尽きることのない酒壺をに高風に授けるという物語である。



あけましておめでとうございます。
もう一月も半ばですが、新年のご挨拶を申し上げます。

昨年はあまり更新も出来ない中、多くの拍手やコメントをありがとうございました!
今年は更新頑張りたいと思っておりますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


○○○

申年に悩んだ結果の猩々です。
猿とはまた違いますが、猩々はオランウータンの漢名でもあるそうなので。
能『猩々』は縁起の良い演目ですし。
お猿の怪談といえば猿夢が思い浮かびましたが、去年描いたばかりでした。
あとは頭痛の神様もお猿でしたね~。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snarkmori.blog.fc2.com/tb.php/212-d91ff489