チシオタケ

※流血っぽい表現があるので縮小します。クリックで拡大。

チシオタケ

『チシオタケ(血潮茸、Mycena haematopus)』

広葉樹の、朽ちた木の上などに群生するキノコ。
傷を付けると血液のような赤い液体が出るため、その名で呼ばれている。



キノコシリーズ第三弾です。(前の→『ドクツルタケ』、『Hydnellum peckii』)
可愛い色を生かしてメルヘンチックにしてみました。

血生臭い、メルヘン。

関連記事
[ 2014/11/30 21:41 ] その他・イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snarkmori.blog.fc2.com/tb.php/188-ed53720b