おきなわ妖怪さんぽ

沖縄の妖怪に関する本が出版されたので、ちょっと紹介。
小原猛と琉球怪団・著『おきなわ妖怪さんぽ』です。

妖怪さんぽ

沖縄の怪談が、イラストと地図付きで紹介されています。

『飴買い幽霊』『耳切り坊主』のようなよく知られた怪談だけでなく、『儀部鉄人』『稲福婆』『ナンガー坊主』などのあまり有名ではないと思われる話も書かれていました。子供向けの本かと思いきや、なかなかにエグい話もあったりして…とても面白いです。『仲西』や『ピキンキル』もいます!
絵が多く、フルカラーなので絵本を読んでいるような気になりました。挿絵は数名のイラストレーターによって描かれており、それぞれ絵柄も違います。私のお気に入りは、体中フジツボまみれの『稲福婆』と、良い神様なのに見た目が怖すぎる『メリマツノカワラ』。人魚の『ザン』は不気味ですが、化け猫女房は可愛いです。というか猫耳美少女だ…!

最後に収録されている「〈おきなわ〉妖怪講座」というコラムも良かったです。
沖縄の妖怪が一覧で紹介され、簡単な説明も付いています。有名どころからマイナーまでが、ずらっと並べてあるので便利です。


○○○

ちなみに4月20日に開催された、『おきなわ妖怪さんぽ』発売記念の朗読会にも行ってきました。開催場所は、ジュンク堂那覇店の地下一階イベント会場。
静かな店内に「なっかにっしへぇぇぇえええい!!!」の大声が響き渡るのは、いささかシュールでした。

…ナイス発声!!!
関連記事
[ 2014/04/26 18:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snarkmori.blog.fc2.com/tb.php/163-16356d8b