オキナワノコワイハナシ2013感想

ホラードラマ『オキナワノコワイハナシ2013』を観ました。


以下、感想を少し。
ネタばれを含みますので、これから観るという方はご注意を。
































第1話「嵐声(あらしぎー)」
せっかくの旧盆の夜、ここはやはりお盆の話でしたね。死者が帰ってくるのでお盆は海に入ってはいけません。どちらかといえば単純なストーリーでしたが、演出がとても怖かったです。死者の手のタイミングや、ドアの閉まり方。そして踊っているかのような、亡霊たちの奇妙な動き…。都市伝説の『くねくね』ってこんな感じでしょうか。一晩放置された彼が気になる。


第2話「屋敷神」
ホームビデオ風の撮影がリアルでした。「夢のマイホーム~!」にちょっと笑ってたら、猟奇殺人もののサイコホラーで愕然としました。時間帯としてはギリギリのグロさ(19:00~)。
でも、初期のオキナワノコワイハナシによくあった「なんだかよく分からないけどすごく気持ち悪い」タイプのホラーが復活して嬉しいです。そして怖かったです。セットや編集がすごく凝っていたので、映像を細かくチェックしたら面白いだろうなぁと思いつつ…それは無理です。結局サチはどうなったんだ。


第3話 「てるてるぼうず」
展開が色々と予想外で、とても面白かったです。そしてまたもや猟奇ホラー。今年はギャグが一切無いんですねぇ。
死んだ女の子がたまたま持っていただけのてるてる坊主を、ここまで猟奇的に利用してしまうとは思いませんでした。なんでこんなレベルの高い悪霊になってしまったんだ…。マナー違反への容赦の無さは、いっそ清々しいくらいでした。車の運転には気をつけましょう、本当に。



○○○



という訳で三連続ギャグ無し本気ホラー、しかもその内二編が猟奇的という。…ちょっと待て、去年ゾンビ二本立てだったじゃん…。まさかほのぼのすらさせないなんて。
いやあ、今年のは怖かったです。怖がらせよう!という製作者側の気合が見えるようでした。おかげで昨日の夜はなかなか寝付けませんでした。観ている間も、外からエイサーの太鼓の音が聞こえてきたりして…なんとなく気になります。お盆の夜にホラーとは、最高に最悪の組み合わせですよね。


↓怖さを払拭しようと、昨日寝る前に描いた落書きです。あまり…効果は無かった。
 クリックすると別ウィンドウで開きます。

てるてる坊主


ところで去年のドラマ、再放送しないんですか…。
関連記事
[ 2013/08/23 00:44 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snarkmori.blog.fc2.com/tb.php/119-9615b803