FC2ブログ








『命運探偵神田川』2巻発売のお知らせ!

命運探偵 神田川』の第2巻が
2月22日(金)に発売となります!ぞろ目で覚えやすい!

二巻告知
(キレるボッチ怪盗)


一巻同様、幕間に絵や漫画を描き下ろしております。
本編の作画も
連載中のものからは多々修正を行っています。

ちなみに番外編というのはコミックス用に描き下ろしたものではなく、
今月21日にONLINEで掲載予定のものが
そのまま収録されますのでご了承ください。
※ツイッターで(https://twitter.com/izumisuzushiro/status/1092392159884398592
番外編の下書きを公開中です。


また今回の購入特典は電子データになっておりまして。

二巻告知特典

…ということですので、
『命運探偵神田川』2巻も何卒よろしくお願いいたします!

[ 2019/02/09 15:34 ] その他・漫画 | TB(0) | CM(0)

命運探偵まとめました

ブログやツイッターに載せていた
『命運探偵 神田川』関連の絵や漫画をピクシブでまとめました。
(※主に告知絵です。本連載開始前のものは入っていません。)

アカウントがなくても閲覧可能です↓
『命運探偵いろいろまとめ』(pixiv)
[ 2019/01/17 20:19 ] その他・漫画 | TB(0) | CM(0)

今月休載のお知らせ

お知らせです。今月の掲載予定の『命運探偵 神田川』はコミックス作業によりお休みさせていただきました。
申し訳ございませんが、次回更新は来月21日の予定です。

コミックス第2巻、鋭意製作中につきよろしくお願いいたします…!

お休み探偵
[ 2019/01/14 16:29 ] その他・漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年・年賀

すでに命運探偵で年賀の挨拶は済ませておりますが
(ほぼ)毎年恒例、干支にちなんだ妖怪紹介です。

猪笹王

『猪笹王(いのささおう、いざさおう)』


奈良県吉野郡の伯母ヶ峰に伝わる妖怪。熊笹王、一本足などとも呼ばれる。

昔、背中に熊笹の生えた大猪が伯母ヶ峰に住んでいたが
射馬兵庫という猟師に撃たれて死んだ。
その数日後、猪の亡霊は足を痛めた野武士に姿を変え
和歌山県の湯の峰温泉を訪れた。
野武士の正体を見てしまった宿の主人に、猪笹王は
「恨みを晴らしたいので射馬兵庫の持つ犬と鉄砲をどうにかしてほしい」と頼む。
猪笹王を恐れた土地の役人が、
犬と鉄砲を渡すよう射馬兵庫に交渉するも断られた。
やがて猪笹王は一本足の鬼となってしまい
伯母ヶ峰を行く旅人を襲うようになった。
そこで丹誠上人という僧侶が地蔵尊によって封印したのだが、
毎年12月20日だけは鬼が自由に動ける厄日とされている。


○○○

というわけで亥年は猪の怪物『猪笹王』です。
猪の妖怪が猪笹王以外思いつかずいろいろ調べましたが、
結局ビジュアルのインパクトでそのまま猪笹王が採用されました。
吉野山中に伝わる伝説で、川上村柏木にも同じような伝説があるものの
こちらでは正体が化猫ということになっています。

背中に笹の生えた大猪が死んで亡霊となり、一本足の鬼となり
どんな絵を描こうか悩みましたが、
限りなく猪型のモンスターに落ち着きました。


《参考》
村上健司『妖怪事典』、小松和彦『日本怪異妖怪大事典』、今野円輔『日本怪談集妖怪篇(上)』

2019年おめでとうございます

あけおめ神田川2019

新年あけましておめでとうございます!

2018年は命運探偵の連載がスタートしたこともあり、
いろいろと初めて尽くしの一年でした。

本年は、より一層楽しんでいただける作品作りを目指して頑張りますので、
これからも温かく見守っていただけますよう
何卒よろしくお願いいたします…!
[ 2019/01/02 02:18 ] その他・漫画 | TB(0) | CM(0)